2009年04月24日

SOFアビーム470男子5位

 SOF最終日。470級男子メダルレースに出場した原田/吉田(アビーム)は9位でフィニッシュ。順位を落とし総合5位で大会を終えました。本人たちはさぞ悔しがっているでしょうが、これだけの強敵のなかで健闘しました。優勝はスイスのBUHLER Matias / STEIGER Felix です。イタリアのZANDONAはメダルレースでOCSになるも総合2位を保守。3、4位には地元フランス勢が逆転入賞しました。4〜8位までは1点きざみの僅差です。


最終日メダルレース470級男子の様子。メダルレースが終わって約3時間でレース動画が編集され、公開されています(プレスは専用のFTPサーバからダウンロードできます)。すごい時代になりました。ロンドン本番までメディア合戦も加熱しそうです

◎470級男子メダルレース 総合成績
1. SUI BUHLER / STEIGER 3(6p) 57.0p
2. ITA ZANDONA / MANCINELLI OCS(22p) 63.0p
3. FRA LEBOUCHER / GAROS 2(4p) 65.0p
4. FRA CHARBONNIER / MEYER DIEU 1(2p) 70.0p
5. JPN Harada / Yoshida 9(18p) 71.0p
6. GBR ASHER / WILLIS 5(10p) 72.0p
7. ESP BARREIROS / SARMIENTO 7(14p) 73.0p
8. ESP SANTURDE DE / RAMOS 4(8p) 74.0p
9. USA MCNAY / BIEHL 8(16p) 76.0p
10. GER ZELLMER / SEELIG 6(12p) 82.0p

◎SOF(Semaine Olympique Francaise)
http://sof.ffvoile.net/

SOF092404_LIOT_DDPI_J9T4813_800.jpg
470級男子優勝のスイスチーム。G1初優勝です。photo by JEAN-MARIE LIOT / DPPI / FFV

SOF092404_LIOT_DDPI_J9T4925-1_800.jpg
470級女子優勝はデンマークのKOCH Henriette / SOMMER Lene。スキッパーのKOCHは24歳。2009年ワールドカップへ積極的に出場し、着実に実力をつけてきています

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
ダウンアンダーセイリングジャパン
海快晴
エクストリーム・レーシングチーム
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 23:43| Comment(1) | オリンピック
この記事へのコメント
470Men優勝したブーラー選手は、SUI所属となっていますが、出生国籍はARGです。
以前にPOR,ARG,FRAの大会であったことがあります。
当時、父親はARG富裕層、母親は教育熱心で「セイリングよりも学業が大切」。
優秀そうなコーチもついていました。

勉強のしすぎで、体があまり大きくならなかったので470なのかな、もっともARGは日本人体型も少なくないですね。
Posted by 老舟 at 2009年04月28日 11:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。