2009年04月27日

【VOR】壮絶18分差!

VOR16230.jpg
第6レグ1位のEricsson4。photo by Rick Tomlinson/Volvo Ocean Race

 ブラジル・リオからアメリカ・ボストンまで4900マイルを走るボルボオーシャンレース第6レグ。先週木曜日までトップを走っていたTelefonica Blueは、艇団とセパレートした隙にEricsson 4、Ericsson 3に大きくゲインされてしまいました。

 そして本日、トップ3艇が団子状態でフィニッシュ。1位のEricsson 4と3位のTelefonica Blueの差はなんと18分です。終盤はEricsson 4が逃げ切る展開でしたが、4900マイル走って3艇が18分差でフィニッシュとはシビレます。

◎2009.04.27
1. Ericsson 4, FIN 21:05:10 GMT
2. Ericsson 3, FIN 21:17:58 GMT
3. Telefonica Blue, FIN 21:23:02 GMT
4. Puma, +2nm distance to finish
5. Delta Lloyd, +80nm distance to leader
6. Telefonica Black, +81nm
7. Green Dragon, +115nm

VOR16258.jpg
photo Dave Kneale/Volvo Ocean Race

VOR16266.jpg
photo Dave Kneale/Volvo Ocean Race

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
ダウンアンダーセイリングジャパン
海快晴
エクストリーム・レーシングチーム
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 08:30| Comment(1) | 外洋レース
この記事へのコメント
シビレますねー、ほんとうに!
エリ4を応援していた私としてはうれしいけれども、テレブルの心中やいかに・・。
バーチャルのほうも大詰めですね、こちらのレポートもお願いします。
Posted by HH at 2009年04月27日 12:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。