2009年05月16日

MEDCUP、3レース消化

m162_090515nm_w0005.jpg
首位に立った〈Quantum Racing〉。今年も好調か? photo by Audi Medcup

 前日、無風のため延期されたMedcup2009。昨日15日は期待の風に恵まれ、予定通りに3レースを消化しました。TP52は2008年度の覇者〈Quantum Racing〉(USA)が上位安定で首位に。GP42はTeam Shosholozaでヘルムスマンを務め、またワールドマッチレーシングツアー現在7位のPoalo Cianの〈Roma〉(ITA)がトップです。日本の〈SWING〉は現在6位!

TP52 Series
Provisional standings after 4 races:
1. Quantum Racing (USA) 5,1,3,4=13 points
2. Matador (ARG) 2,5,1,8=16 points
3. Emirates Team New Zealand (NZL) 4,4,6,2=16 points
4. Marazzi Sailing (SUI) 4,6,4,10=24 points
5. Synergy (RUS) 11,11,2,1=25 points

GP42 Series
Provisional standings after 3 races:
1. Roma (ITA) 1,1,2=4 points
2. Islas Canarias Puerto Calero (ESP) 3,2,1=6 points
3. Airis (ITA) 2,3,3=8 points
4. Caser-Endesa (ESP) 4,4,4=12 points
5. Turismo Marid (ESP) 6,5,5=16 points
6. Swing(JPN) 5,6,6=17 points

◎Audi MedCup
http://2009.medcup.org/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
ダウンアンダーセイリングジャパン
海快晴
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 07:47| Comment(0) | キールボート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。