2009年05月17日

東京湾でウラミドル選酒権

RZ3H6209_800.jpg
屋形船「マルコポーロ」でおこなわれたウラミドル選酒権2009。屋形船というよりもパーティクルーズシップで、2階に上がると気持ちいいオープンスペースになっています。お台場は屋形船が集結して混雑してました。photo by Junichi Hirai

 5月16日。ゴールデンウィークに開催されたミドルボート選手権の非公式イベント「ウラミドル選酒権2009」に参加してきました。

 このイベントは、葉山マリーナヨットクラブのミドルボート出場メンバーが中心の、“チームの垣根を越えて催される単なる宴会”です。夜の東京湾をクルーズするという小洒落た企画に誘われて、約40名の選手、ゲストがエントリーしました。

 クルーズは、汐留の浜離宮をスタートして、天王洲、お台場、豊洲を巡る1時間半程度の小航海。リドガードセイル大沢さんのお父さんが営む屋形船「マルコポーロ」をチャーターしておこなわれました。

 水門を越え、いくつもの橋をくぐりぬける航程にドキドキの連続です。東京タワー、レインボーブリッジ、屋形船が並ぶお台場の美しい夜景に圧倒されました。

 船上では、お酒を飲みながらミドルボート選手権の裏話をまったり…というわけでもなく、えーと、夜景に目を奪われて、どんな話をしていたのか、あんまり覚えていなかったりして。完全に観光気分でした。

 たまには、東京でアフターレースもたのしいですね。来年もエントリーしますよ!

RZ3H6124_800.jpg
狭い水路を通り抜けて、天王洲、お台場へ。すばらしい東京の夜景が広がります。photo by Junichi Hirai

RZ3H6245_800.jpg
晴海埠頭にはライトアップした帆船・海王丸が停泊してました。photo by Junichi Hirai

RZ3H6236_800.jpg
レインボーブリッジもきれい。photo by Junichi Hirai

RZ3H6255_800.jpg
ボートで橋をくぐる瞬間とか、高速道路のトンネルを走り抜ける感覚って大好きです。でも、潮位によっては頭が橋にぶつかるそうなんで気を付けて。photo by Junichi Hirai

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
ダウンアンダーセイリングジャパン
海快晴
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 23:49| Comment(1) | コラム
この記事へのコメント
本当のミドルボート選手権主催者の皆様、「ラミドル選酒権」に特に大意はありませんのであしからず。
元々はHNYC関係なく某さ○らチームなどのNM艇の飲み会からの発展です。でも来年も本当のミドルボート選手権よりも先にNORは公示します(笑
今年参加されていない方で、来年参加したい方は下記実行委員長まで連絡ください。

ウラミドル選酒実行委員長
OH!ツボ
Posted by oh!ツボ at 2009年05月21日 02:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。