2007年01月04日

どうなる? 新ディンギー

 2006年末から(右欄で)続いているアンケート「五輪1種目減。あなたが選ぶ1艇種」。みなさまから多くの投票をいただいています。ありがとうございます。

 BULKHEAD magazineの投票は1月12日まで行いますが、この問題と関係する「オリンピック女子ハイパフォーマンスディンギー」の評価イベントがISAFより案内されました。

 ISAFでは、2012年ロンドン五輪用に女子ハイパフォーマンスディンギーの導入を計画しており、今年4月16日からはじまるイエール(フランス)で、トライアルイベントを行うことを発表しました。

◎ISAF(ウェブサイト内)
Women's High Performance Dinghy Trials 2007(PDF)

 新ディンギーの条件は、
・モノハル艇であること
・ツイントラピーズ、非対称スピネーカー
・風より速く走る性能(ハイパフォーマンス)
・乗員体重は、120〜140kg

 また安全性や造船に関することも明記され、コストは、セールを含めて14,500ユーロ(約228万円)を目標とするとのことです。くわしくは、上記リンク先のPDFファイルをご覧ください。

 いまのところ29erを改良した「29erXX」が立候補していて、他の名前は聞こえてきません。艇種は2007年11月のISAF総会(ギリシア)で決定するようです。

 しかし、五輪1種目減(IOC決定による必須事項)と新女子種目(採用されない可能性もある?)との関係に、モヤモヤ感が残るのはぼくだけでしょうか。なんだかスッキリしないんですけれども…。

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 11:46| Comment(0) | オリンピック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]