2009年06月18日

ルナ・ロッサにシェイド

11509_2_GIR09cb_07467.jpg
ヘルムを取るのはブラジルのロバート・シェイド。photo Rolex / Carlo Borlenghi

 20日まで仏・サントロペで開催されている「GIRAGLIA ROLEX CUP」は、マキシ、ウォーリー、ミニマキシなど豪華絢爛のヨットレースです。レースはインショアとオフショアにわかれ、オフショアはサントロペから伊・ジェネバまで243マイルを走ります。

 このレガッタに出場したルナ・ロッサ(STP65)で、かねてから話題になっていたロバート・シェイドがヘルムを取りました。オリンピックヒーローのシェイドは…(バルクヘッドマガジンの読者ならさんざん記事にしているのでご存じですね。紹介は省略します)。今後の活躍が楽しみです。

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ダウンアンダーセイリングジャパン
トーヨーアサノ
SWING
VELOCITEK
日本X35ワンデザインクラス協会
海快晴
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 23:28| Comment(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。