2009年06月19日

キールウィーク開催直前

kielerw_pos.jpg
セーリングの祭典「キールウィーク」。五輪艇種のレースは20日から、X35ワールドは24日からはじまります

 毎年6月、ドイツ・キールで開催されるキールウィークは、欧州最大規模のヨットレースイベントであり、五輪種目はISAFワールドカップ第6戦となります。

 開催種目は五輪艇種だけではありません。コンテンダー、OK、ヨーロッパ、29er、420、フライングダッチマン、フォーミュラー18、ホビー16、ドラゴン、フォルクボート、Hボート、J/24、Platu25、SAP European505、など、マルチハルからキールボートまで多彩な種目が揃っています。名前を見ているだけでも賑やか。また、今年は、欧州で人気のワンデザインクラスとして知られるX35世界選手権、X41ヨーロッパ選手権も開催されます。

 今年のキールウィークは、日本から見ても話題が豊富です。
・470級に近藤愛/田畑和歌子(アビームコンサルティング)出場。昨年、近藤は同大会で優勝しています。
・スター級に鈴木國央/和田大地が(和歌山セーリングクラブ/日吉染業)。和歌山から世界へ挑戦。2009年初遠征。
・X35世界選手権にケットフィ−ク(木村大介オーナー/ヘルム。HMYC所属)出場。

 と今年のキールウィークは目が離せません。世界選手権初出場となるケットフィ−クは、葉山マリーナヨットクラブを拠点に活動するキールボートチームです。昨年のX35全日本で優勝、関東ミドルボート選手権でも優勝を飾りました。健闘を祈ります!

RZ3H7776.jpg
X35ワールドへ挑戦するケットフィ−ク。photo by Junichi Hirai

◎Kieler woche
http://www.kielerwoche.de/eng/sailing/index.htm

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ダウンアンダーセイリングジャパン
トーヨーアサノ
SWING
VELOCITEK
日本X35ワンデザインクラス協会
海快晴
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 07:28| Comment(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。