2009年06月22日

【VOR】最終インポートR

VOR18554.jpg
Bouwe Bekking、執念のファーストホームです。Dave Kneale/Volvo Ocean Race

 エリクソンの地元スウェーデン、ストックホルムで開催されたボルボオーシャンレース・インポートレース。キールの修理を終え、遅れてストックホルムへ到着したTelefónica Blueも出場し7艇により2レースがおこなわれました。優勝はインポートレースでやたら強いTelefónica Blueです。総合2位PUMAとの差を0.5点詰めましたが、最終レグでPUMAに大きなトラブルがない限り、逆転はむずかしそう(6.5点差)。最終レグのスタートは、27日。最終レグはサンクトペテルスブルクまで400マイルのショートレグです。

Stockholm In-Port Race Results: (Provisional)
1. Telefónica Blue 4.0 points
2. PUMA 3.5 points
3. Telefónica Black 3.0 points
4. Ericsson 4 2.5 points
5. Ericsson 3 2.0 points
6. Delta Lloyd 1.5 points
7. Green Dragon 1.0 points

Overall Leaderboard:
1. Ericsson 4 (Torben Grael/BRA): 110.5 points
2. PUMA (Ken Read/USA): 98.5 points
3. Telefónica Blue (Bouwe Bekking/NED): 92.0 points
4. Ericsson 3 (Magnus Olsson/SWE): 73.5 points
5. Green Dragon (Ian Walker/GBR): 64.0 points
6. Telefónica Black (Fernando Echávarri/ESP): 50.0 points
7. Delta Lloyd (Roberto Bermudez/ESP): 39.5 points
8. Team Russia (Andreas Hanakamp/AUT): 10.5 points

DPP07D9060F0D2B38.jpg
iPhoneのアプリ「SAILTRAC」では、3Dでレースの実況をみられます。今回のVORでは、写真や動画配信はもちろん、モバイルへの情報発信、ポッドキャスト配信、グーグルアースとの連携、レースビュア、ゲームなど、ヨットレース・エンターテインメントの分野であたらしい挑戦がおこなわれています。そして、いくつかのアイデアは成功を収めているようです。photo by Junichi Hirai

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ダウンアンダーセイリングジャパン
トーヨーアサノ
SWING
VELOCITEK
日本X35ワンデザインクラス協会
海快晴
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 07:32| Comment(0) | 外洋レース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。