2009年06月25日

広告募集のお知らせです

DPP07D9060C152C08 copy.jpg
この春に生まれた近所のカルガモが、スクスクと成長しています。落ち着きのない子ガモの動きは、人間の子供とまったく同じ。photo by Junichi Hirai

 梅雨のジメジメした毎日が続きます。バルクヘッドマガジンの本拠地葉山は、きょうもはっきりしない空模様です。しかし、そんなジメジメ感もなんのその。6月のバルクヘッドマガジンは、ペースアップで更新しています。みなさん、ついてきていますか? この夏もフルスロットルで突っ走ります。

 今週末は、逗子マリーナヨットクラブ主催の第21回初島ダブルハンドレースの取材に行ってきます。今年の参加は79艇! 相変わらずの盛況ぶりです。今年も安全にまいりましょう。

 さて、バルクヘッドマガジンは、協賛各社のバナー広告により運営されています。日本のセーラーに直撃アピールしたい方は、editor@sailmagazine.jpまでご連絡ください。

◎BULKHEAD magazine 媒体資料
ご案内:http://www.sailmagazine.jp/ad/advertise01.pdf
料金等:http://www.sailmagazine.jp/ad/advertise02.pdf

新規バナー広告のご紹介
■ダウンアンダーセイリングジャパン
セーリングウェア、ギア、アクセサリーなどをウェブショップで販売。スタンダードからディープでマニアックな商品まで、セーラー目線で選りすぐった商品を提供しています。使用感もレポートされていて実践的です。

■日本X35ワンデザインクラス協会
今年10月10〜12日まで第2回全日本X35ワンデザインクラス選手権が開催されます。X35は欧州で人気のワンデザインキールボート。同大会は国内最大のワンデザインレースです。現在、ドイツ・キールで世界選手権開催中。

■VELOCITEK
モス界ではお馴染み、スピードコンテストで採用されるVELOCITEK。スピードメーター、コンパス、ウインドシフトインジケターを内蔵する「SPEED PUCK」は、ディンギーからクルーザーまで幅広く使える逸品です。専用ブラケットで着脱も簡単。

いつもお世話になっている広告各社
■トーヨーアサノ
ヨットと仕事を両立したいと悩んでいる就活セーラーへ。トーヨーアサノは、仕事とヨットをマジメに取り組む人を募集しています。

■SWING
GP42で活動する西宮の老舗キールボートチーム。日本初参戦となるMedCup遠征を終えて、只今IRC改造、日本へ運搬準備中です。

■海快晴
マリンに特化した携帯電話用天気予報サービス。観測ポイントが多く、毎日のお天気チェックには欠かせません。

■パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
今年は唐津レーザーラジアルワールド、和歌山テーザーワールドで大忙し。バルクヘッドマガジンはどちらの大会も取材します。

■ノースセールジャパン
世界のセーリングシーンを支えるセールメーカー。ディンギーセールの研究開発は、世界ナンバーワンを誇ります。

■エイ・シー・ティー
日本のミドルボート界に新風を巻き起こしているACT GP33。GP33は世界で徐々に増えつつある注目のグランプリボートです。

■プラネット・グリーン
ヘリーハンセンをはじめアウトドアウエアのオンラインショップ。ヘリーハンセンはVORエリクソンチームをサポートしています。

■ハーケンジャパン
日本のセーリングをバックアップするハーケンジャパン。ディンギーからクルーザーまで豊富なパーツをウェブサイトで注文できます。

■ファクトリーゼロ
英国で大人気のRSディンギーシリーズをはじめ、470、FJ、スナイプ等のマストパーツ、船台を販売。サイトのニュースも必見です。

■SOHO
メンバーは国際レースにも果敢に挑戦。今年はポジション変更で心機一転とのこと。今年のJ/24全日本は9月西宮で開催されます。

■シエスタ
若手新メンバー加入で補強完了。職人気質のシエスタチームで、若手選手がどれだけ成長するのかたのしみ。マッチにも復帰。
posted by BULKHEAD at 12:44| Comment(0) | コラム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。