2009年06月28日

【KW】X35W最終日

kwx35ita.jpg
X35ワールド優勝のイタリアチーム(手前)。photo Kieler Woche

 ドイツ・キールで開催されているX35世界選手権。27日最終日は2レースおこなわれ、イタリアの〈Lelagain〉が10位をカットレースに圧勝。2位にはフィンランド、3位オランダと海外遠征チームが上位を占めました。日本のケットフィークはジワジワと順位をあげるも総合23位におわりました。おつかれさま!

『27日は朝からレース予定です。昨日から若干風速は落ちてきましたが、波が残っている状況。昨日のダメージでシリーズを終了してしまう艇もあったようです。(470級で銅メダルを獲得した)近藤・田畑組に見送られて出港。第8レースは風速15-20kt程度、走りは悪くなく最終上マーク直前までシングル順位で走りながらも、痛恨のマークタッチにて順位を下げてしまいました。最終第9レースは風速17-24ktで行われ、X-35ワールドは終了しました。(ケットフィーク・大坪記)』

kwparade.jpg
27日におこなわれた帆船、セーリングボートの名物パレード。photo Kieler Woche

◎X-35 World Championship
1. ITA Lelagain 3-3-1-2-(10)-5-4-1-7 26p
2. FIN RoXanna 2-5-3-9-(12)-3-3-4-2 31p
3. NED JUST4FUN 1-1-9-1-(19)-6.20-6.20-6.20-6.20 26.8p
23. JPN QUETEFEEK 24-27-20-14-(27.5)-17-21.5-13-17 153.5p

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ダウンアンダーセイリングジャパン
トーヨーアサノ
SWING
VELOCITEK
日本X35ワンデザインクラス協会
海快晴
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 12:00| Comment(0) | キールボート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。