2009年08月17日

アジア大活躍OPワールド

IMG_8238hn.jpg
ブラジルで開催されたOPワールド。日本からナショナルチーム5名が出場しました。photo eventsite

 8月4〜15日までブラジル・リオデジャネイロの対岸にあるニテロイで「IODA世界選手権が開催され、世界47カ国のOPセーラー211艇が集結しました。軽風シリーズとなった本大会では、マレーシア、タイ、中国をはじめとするアジア勢が健闘。優勝は、最終日にマレーシアを逆転したペルーのSinclair Jones選手。日本の最高順位は、岡田奎樹(福岡市立内浜中学2年)の12位です。また、大会期間中におこなわれたチームレース世界選手権は、中国が優勝を飾りました。

◎IODA World Champioship
1. PER SINCLAIR JONES 38.0p
2. MAS MOHAMAD FAIZAL NORIZAN 46.0p
3. ARG IGNACIO ROGALA 51.0p
4. THA NOPPAKAO POONPAT 55.0p ※女子1位
5. BRA RICARDO PARANHOS 78.0p
6. MAS MUHAMMAD FARHAN HAMID 80.0p
7. FRA ANTOINE LEFORT 81.0p
8. CHN YANG YANG 83.0p
9. MAS AHMAD LATIF KHAN ALI SUBRI KHAN M 85.0p
10. ESP CARLOS ROBLES 95.0p
11. SIN RYAN JUN HAN LO 96.0p
12. 岡田奎樹 111.0p
49. 山本一徹 210.0p
59. 市川夏未 223.0p
82. 樋口 舵 269.0p
112. 射羽 京 319.0p

◎IODA Team Racing World Championship, IODA Challenge Cup
1st 中国
2nd ペルー
3rd シンガポール

◎IODA World Sailing Championship 2009
http://www.cncharitas.com.br/optiworld2009.html
◎日本チーム応援サイト
http://japan-opti.com:80/2009world/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ダウンアンダーセイリングジャパン
トーヨーアサノ
SWING
VELOCITEK
日本X35ワンデザインクラス協会
海快晴
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 07:16| Comment(0) | ジュニア・ユース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。