2009年08月21日

日本期待ワールドラッシュ

2009_08_19_07368.JPG
デンマークで開幕した470ワールド。日本選手の上位入賞が期待されます。photo eventsite

 今月後半から各クラス世界選手権が山場をむかえます。特に五輪種目は、ロンドンへ向けてはじめてのワールド。活動環境が安定しない時期でもあり、選手にとってはいちばんのアピールの場となります。言い換えると「最もタイトルを獲りやすいワールド」です。各世界選手権には日本チームが出場します。応援しましょう!

◎470級世界選手権 デンマーク 8/20〜29
 日本期待の五輪種目のワールド。出場するのは日本五輪ナショナルチームから、原田龍之介/吉田雄吾、石川裕也/柳川祥一、前田弘樹/谷口斉謙、渡辺哲雄/谷川亮介の男子4チーム。近藤愛/田畑和歌子、吉迫由香/大熊典子、平井恵子/栗栖佐和の女子3チームです。予選は23日からはじまります。
http://www.worlds470.kdy.dk/

◎レーザー級シニア、マスターズ世界選手権 カナダ 8/20〜9/5
 先に紹介したレーザー級世界選手権。現在シニアの予選シリーズがおこなわれ、初日は1レースがおこなわれたようです。予選は20〜23、決勝は24〜26日の予定です。
http://can09.laserinternational.org/

◎スナイプ級世界選手権 アメリカ 8/22〜9/11 
 2年に一度開催されるスナイプワールド。今年はジュニアワールドが22〜28日。オープンが9月4〜11日に開催されます。ジュニアには、木山典彦/稲田建一、増川美帆/辻川亮太の2チーム。オープンには、中村匠/白石潤一郎、安部賢司/田中拓郎、安森義宗/森本佳行が出場します。
http://www.snipeworlds2009.com/

◎RS:X級世界選手権 イギリス 8/31-9/11
 ロンドン五輪開催地、ウエイマスで開催されるRS:X級世界選手権。ユースをふくめて、パワフルに活動をアピールしているクラスでもあります。日本からは、男子に富澤 慎、谷賢二郎、小川達朗、高橋良典。女子に須長由季、大西富士子、高木未散が出場します。
https://www.sailracer.co.uk/events/event-v2.asp?eventid=37678

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ダウンアンダーセイリングジャパン
トーヨーアサノ
SWING
VELOCITEK
日本X35ワンデザインクラス協会
海快晴
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 06:58| Comment(0) | ディンギー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。