2009年08月26日

470Wオランダ首位を保守

_MGL0115.jpg
予選シリーズ終了。25日からは男子ゴールド、シルバー、ブロンズの3グループ、女子はゴールド、シルバーの2グループに分けられます。photo 470 worlds 2009

 デンマーク470ワールド3日目。予選最終日となった25日は予選最終1レースのみおこなわれました。予選が終了し、男女ともオランダチームが首位に立っています。「きょうはいい軽風だったぜ。本部船側からグッドスタートを決めて、右海面のブローとシフトを取りに行ったんだ。大当たり」と第6RをトップフィニッシュしたSven Costerのコメント。現地では、オランダ旋風が吹いているようです。

 日本男子の原田/吉田は、手堅く3位を獲って暫定6位へ。また、女子の近藤/田畑は7位で決勝へ進みました。両チームともまだまだメダル圏内です。決勝シリーズは26日からはじまり、29日には上位10チームによるメダルレースが行われます。

◎470級世界選手権 25日成績 男子
1. NED Coster Sven, Coster Kalle 8,0p 1-(9)-3-1-2-1
2. AUT Schmid Matthias, Reichstaedter Florian 11,0p (14)-1-2-3-3-2
3. CRO Fantela Šime, Marenic Igor 13,0p 3-2-1-1-6-(7)
4. SUI Bühler Matías, Steiger Felix 13,0p 3-1-3-3-3-(6)
5. AUS Kivell Sam, Ryan Will 16,0p 3-2-1-(14)-4-6
6. JPN Harada Ryunosuke, Yoshida Yugo 18,0p 2-5-(12)-2-6-3
34. JPN Maeda Hiroki, Taniguchi Masaaki 55,0p 2-15-13-(17)-17-8
37. JPN Ishikawa Yuya, Yanagawa Shouichi 58,0p 14-10-15-6-13-(27)
59. JPN Watanabe Tetsuo, TANIGAWA RYOUSUKE 88,0p (28)-22-8-14-17-27


女子
1. NED Westerhof Lisa, Berkhout Lobke 10,0p 2-2-3-2-1-(4)
2. ITA Conti Giulia, Micol Giovanna 17,0p (17)-5-1-7-3-1
3. AUS Rechichi Elise, Parkinson Tessa 17,0p (19)-6-1-5-2-3
4. GBR Wilson Pippa, Clark Saskia 17,0p (8)-4-3-2-6-2
5. FRA PETITJEAN Ingrid, DOUROUX Nadège 19,0p 2-2-(19)-9-4-2
6. ESP PACHECO Tara, BETANZOS Berta 20,0p 4-(11)-4-1-6-5
7. JPN Kondo Ai, Tabata Wakako 22,0p 6-(10)-2-5-2-7
21. JPN Yoshisako Yuka, Okuma Noriko 51,0p 5-(19)-7-16-16-7
48. JPN Hirai Keiko, Sawa Kurusu 102,0p 17-(27)-26-19-21-19


Event website
Result
Picture
470 Worlds TRACKING

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ダウンアンダーセイリングジャパン
トーヨーアサノ
SWING
一点鐘
VELOCITEK
日本X35ワンデザインクラス協会
海快晴
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 07:41| Comment(0) | オリンピック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。