2009年08月29日

猪苗代湖オープン・前編

09.08.29_04.jpg
34艇が出場した第24回猪苗代オープン。写真は第2レースのスタートシーンです

猪苗代湖オープンヨットレースレポート・前編

レポート/日本インターナショナル14協会 藤井義久
写真/石村究

 8月22、23日の2日間、福島県猪苗代町翁島港マリーナにて第2回猪苗代湖オープンヨットレースが行われました。このレースは、インターナショナル14が三十数年前から猪苗代湖でレースを行なっており、1984年に海外選手を招待して猪苗代国際オープンヨットレースとしてはじまったものです。

 その昔には14の世界チャンピオンやNZのHamish Willcoxを招待したり、100艇を超える参加艇で賑わったこともあります。このレースをきっかけに海外に猪苗代湖のレース環境が認められ1987年にはインターナショナル14の世界選手権が、2001年にはレーザーマスターズが猪苗代湖で行われました。

 時代も代わり種々の事情により大会規模が小さくなり、2007年にはレースができない事態に追い込まれたのですが、地元のヨット愛好家、猪苗代青年会議所OB、福島県連、そして翁島港マリーナの協力により2008年に猪苗代湖オープンヨットレースとして復活を遂げました。今年がその復活レースの2回目となり、通算では24回を数える大会となりました。

 今回は、テーザークラスのミッドサマーレガッタも共催で行われ、テーザークラス10艇を含む34艇が参加しました。東北地区からは猪苗代湖のセーラーの他に福島県、山形県の高校ヨット部や国体選手の参加も恒例となっています。このレースでは猪苗代特別YN(ヤードスティックナンバー。ディンギー用ハンディキャップ)で修正され順位が決まります。

 開始当初は当時の日本ヨット協会技術委員会推奨のsYNで実施していましたが、1990年ごろから過去に勝った艇は勝つたびにYNを厳しくしていく制度が導入され、通常と異なるところではテーザーの87が猪苗代では84、インターナショナル14は1985年ごろ85だったのが今年は71等に格上げとなっています。

 例年、少なくても1日は湖上で1、2時間南風が吹きはじめるのを待ってレースが行われることが多いのですが、今年は2日間に渡って北西の風が吹き、スムーズにレース運営が進みました。

 初日第1レース(トライアングルコース2周回)は、軽風下テーザークラスが14よりも先に1上を回る順調な滑り出しを見せましたが、レース中盤テーザークラスがフィニッシュする前に風が落ち、その後また風が上がったため、遅くフィニッシュしたシカーラ(2、3位)や周回数の多い(3回)新ルール艇の14が修正順位はやや有利になってしまいました。

09.08.29_03.jpg
シングルハンドトップの佐藤正志選手

 第2、第3レースはやや風が上がり、風のシフトとブローをいかに掴むかが勝負のレースでしたが、第2レース(上下コース2周回)では昨年のテーザー全日本チャンピオンの小松、高橋組を先頭に2位に金子夫妻組、3位に山村・池田組テーザーが上位を独占。

 第3レース(トライアングルコース)では、第2レースでジブハリが切れリタイヤし、応急処置でスタートに間に合わせた14の藤井・重山組がトップを巻き返し、以下小松組、ホッパーの佐藤選手と続きました。初日を終わって総合首位に出たのが、5、5、3位と安定した順位を獲得した福島県国体代表常連の佐藤正志選手です。

 猪苗代のオープンレースは日本では珍しく2日間で行われ、初日の夜はホテル湊屋さんで、中華フルコースのウエルカムパーティーが開かれ、各地から集まった選手や運営のメンバーが親交を深めました。湊屋さん、いつも美味しい中華、ごちそうさまです! これだけでも参加する価値があります(つづく)。

※猪苗代オープンのレポートは後編へ続きます。おたのしみに。

09.08.29_01.jpg
初日夜のパーティは中華フルコースです

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ダウンアンダーセイリングジャパン
トーヨーアサノ
SWING
一点鐘
VELOCITEK
日本X35ワンデザインクラス協会
海快晴
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 07:55| Comment(0) | ディンギー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。