2009年08月31日

スナイプジュニア日本2位



 8月24〜28日までサンディエゴで開催されたスナイプジュニア世界選手権。木山典彦/稲田健一(関西大)が銀メダルを獲得しました。一時首位に立った木山/稲田は終盤でブラジルに逆転を許したものの、2位を守りきってメダル獲得。おめでとう!

◎2009 Junior Snipe World Championship
1. Mario Tinoco / Matheus Goncalves BRA 30p
2. Norihiko Kiyama / Kenichi Inada JPN 34p
3. Raul Rios / Antonio Sifre PUR 38p
4. Nicholas Voss / Nevin Snow USA 40p
5. Judge Ryan / Chris Segerblom USA 41p
13. Miho Masukawa / Ryota Tsujikawa JPN 90

◎2009 Junior Snipe World Championship
http://www.snipeworlds2009.com/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ダウンアンダーセイリングジャパン
トーヨーアサノ
SWING
一点鐘
VELOCITEK
日本X35ワンデザインクラス協会
海快晴
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 08:19| Comment(1) | YOUTUBE
この記事へのコメント
うーん、惜しかった!中村健一以来のスナイプジュニア世界チャンプの誕生を期待してしまいました。しかし、過去、2度のジュニアチャンプ経験者で、今回も事前のゲバ評では圧倒的だったブラジル・Mario Tinnocoを最後まで苦しめたのは賞賛に値します。「日本スナイプ陣、健在」を世界に示してくれて有難う。欲を言わせて頂くと、来週の全日本個人選手権で君の走りが見られないのが残念!!
その代わりと言っては失礼ですが、引き続きサンディエゴで開催されるワールドでは兄貴分達の健闘を期待します!
頑張れ、ニッポン・スナイパー!!
Posted by 外道無量院 at 2009年08月31日 23:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。