2009年09月15日

国内でも公式twitter採用へ

 海外編に続いて、今週からはじまる連休ビッグレガッタ国内編。台風14号の進路がとても気になりるところです。さて、テーザーワールドと逗子レガッタでは、twitterによる情報提供がおこなわれます。先週、サンディエゴで開催されたスナイプワールドでは、速報としても利用された運営スタッフによるtwitterが好評でした。海外の一部のレガッタでは定着していますが、国内(アジアで?)で正式に利用されるのは、はじめてではないでしょうか。こちらも注目です。

■和歌山 テーザー世界選手権 9月20〜27日
 1999年浜名湖以来となる日本ワールドに、オーストラリア、イギリス、カナダ、アメリカ等から79艇が集まりました。本大会では広報活動にも力を入れていて、微力ながらバルクヘッドマガジンも協力させていただきます。おたのしみに!
◎大会オフィシャルウェブサイト
http://tasarworlds.com
◎大会オフィシャルtwitter
http://twitter.com/TasarWorld2009
◎大会オフィシャルblog
http://tasarworlds.sblo.jp/
◎大会オフィシャルアルバム
http://picasaweb.google.co.jp/tasarworld2009

■西宮 J/24全日本選手権 9月20〜23日
 ワンデザインキールボートJ/24クラスの頂上決戦。本大会のエントリーは26艇で、全国の精鋭チームが出場します。関東選手権を制し、ワールドの切符を手にした〈月光〉は全日本タイトル狙い。新メンバーもそろそろ慣れてきた〈シエスタ〉はポジションを変更して大会に挑むとの情報も。また、地元・西宮や福岡軍団、そして関東フリートからも気合い十分です。先週の土日に計測がおこなわれ、あとはレース本番を待つばかり。バルクヘッドマガジンは、現地から全レースを取材する予定です。
◎J/24全日本選手権(関西ヨットクラブ)
http://www.kyc.or.jp/

■逗子レガッタ 9月20〜22日
 相模湾の名物キールボートレガッタが復活! レースはインショア(20、22日)とショートディスタンス(21日)があり、3日間存分にたのしめる内容です。エントリーは、IRC AにTURTLE6、ADONIS、PAPILLON、KARASU、VITTORIA、GAIA、QUETEFEEK、IRC B(スポーツボート)にBROS、CENTURY FAST GP、SPANK、IRC CにYELLOW MAGIC、SAMOA、JE REVIANS、CONCORD。本大会でもtwitterで情報発信される予定です。
◎逗子レガッタ2009
http://blog.goo.ne.jp/zr2009/
◎逗子マリーナヨットクラブtwitter
http://twitter.com/zmyc

BULKHEAD magazine on twitter
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ダウンアンダーセイリングジャパン
トーヨーアサノ
SWING
一点鐘
VELOCITEK
日本X35ワンデザインクラス協会
海快晴
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 09:34| Comment(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。