2009年09月22日

【Tasar】和歌山ワールド

 和歌山で開幕したテーザー級世界選手権。レース初日は吹き上がった海風の中、2レースがおこなわれたよです。現地選手の話では、マストを折ったり、ラダーを破損したり、艇同士がぶつかったりトラブル続出。疲労困憊の幕開けとなったようです。結果の方はまだ発表されていませんが、強風のなか日本勢も活躍したとの情報も。大会のスケジュールは、22、23日レース、24日レイデイ(高野山観光)、25〜27日レースで、最大12レースが予定されています。

09.20.taserw01.jpg
前夜祭パーティでの集合写真。すごくいっぱいいます。photo taser worlds

◎2009 Tasar World Championship
http://www.tasarworlds.sakura.ne.jp/

BULKHEAD magazine on twitter
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ダウンアンダーセイリングジャパン
トーヨーアサノ
SWING
一点鐘
VELOCITEK
日本X35ワンデザインクラス協会
海快晴
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 07:09| Comment(0) | ディンギー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。