2009年09月23日

【J/24】コスモス初優勝!

AH1K1294_800.jpg
優勝の〈シエスタコスモス〉チーム。左から吉藤(バウ)、和田(ピット、タクティシャン)、宮川(ヘルムスマン)、猿渡(トリマー)、斉藤(2番)。photo by Junichi Hirai

 西宮J/24全日本最終日。前日の〈シエスタコスモス〉の救済要求は、審問の結果「リコール艇の読み間違い」との結論が出され、同艇は着順の16位となり、暫定トップを保守。その結果、2位〈フォックス〉、3位〈月光〉となり最終決戦を迎えました。

 西宮沖は朝からいまひとつの風です。最終レースのスタートリミットが12時なので、選手たちはなんとか1レースでも成立してほしいとの願いからか、いつもより早めに出艇。沖に残っていた北東風でウォーミングアップをはじめました。

 しかし、スタート時刻が近づくにつれて、大方の予想通りに風力はダウン。スタート予定時刻には3m/s程度、さらに風軸が定まらずにレースは延期されました。

 なんとか維持されていた北東風で、レースを開始したのは9時25分。スタートすると風はぐんぐん左に振れ、2度のマーク変更を含め長丁場のレースとなりました。トップグループは、〈フォックス〉〈ラル〉〈だぼはぜ〉。以下、大混戦で第2下マークを回航しましたが…。

 最終アップウインドで上位2艇を抜き、トップに立った〈だぼはぜ〉がフィニッシュラインに近づいてきた時、無念にも90分のタイムリミット! この幻の第7レースが不成立となり、昨日の成績のまま〈シエスタコスモス〉の優勝が決まりました。

「初日、二日目の強風コンディションで走れたのがよかったです。微軽風は苦手で、昨日の結果からもわかりますように実際に練習でも走れていなかったんです。ヘルムスマンをした期間は7月からで、練習時間も短かく、不安もありました。でも、風が吹き上がると、470のような感覚(スピードで前に出る)を意識して走らせたのがよかったです。本当にラッキーです」(宮川ヘルムスマン)

「シエスタチームでも、こちらは二軍です。実は、コスモス(JPN5261)で全日本優勝ははじめてで、これまで優勝したのはローザばかり。個人的には2度目の優勝で、10年前の佐島大会以来です。今回は、マストセッティングをまっすぐに立つようにやり直し、くさび位置も再度調整。軽風以下で走らないという問題はありましたが、風に恵まれました」(和田タクティシャン)

 今春、福岡経済大を卒業したばかりの宮川は初出場初優勝です。シエスタチームとしては2年ぶりの優勝。おめでとうございます! 来年の全日本は東海で開催される予定です。選手のみなさん、三河湾でお会いしましょう。

AH1K1268_800.jpg
チームメイトのゴリラたちに海に放り込まれる宮川。photo by Junichi Hirai

◎西宮J/24全日本 最終成績
1. SIESTA COSMOS 宮川英之 4-4-2-2-1-16 29.0
2. FOX 近藤慶治 8-5-1-8-2-7 31.0
3. GEKKO 畠山知己 1-8-11-6-4-3 33.0
4. LULL 永山桃子 7-10-3-9-9-1 39.0
5. DABOHAZE Jr 熊谷一樹 10-3-5-15-5-2 40.0
6. SIESTA ROSA 今井信行 3-11-7-3-3-22 49.0

◎J/24全日本選手権(関西ヨットクラブ)
http://www.kyc.or.jp/

BULKHEAD magazine on twitter
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ダウンアンダーセイリングジャパン
トーヨーアサノ
SWING
一点鐘
VELOCITEK
日本X35ワンデザインクラス協会
海快晴
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 17:59| Comment(0) | J/24
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。