2009年10月26日

南伊勢マッチ、山田優勝!

CIMG4047.jpg
ラウンドロビン15フライトがおこなわれた南伊勢マッチ。山田選手の優勝、船澤選手の全日本選手権権利獲得と話題豊富な大会となりました。photo by Kohei Imazu

 2009年オータムマッチ in 南伊勢が、10月24日(土)、25日(日)の2日間三重県志摩ヨットハーバーにて開催されました。事前の天気予報では、晴天の二日間のはずでしたが、土曜日は天気がくずれて季節はずれの冷たい雨の一日。また、日曜日もぱっとしない天候と五ヶ所湾特有のふれまわる風に多くの選手が悩まされましたが、なんとか、適度な風力には恵まれて、ラウンドロビン(総当たり)の15フライトが成立しました。

 優勝は、ラウンドロビンを8勝1敗のハイスコアで凌ぎきった山田 寛選手です。奥志摩マッチで3勝目を挙げるとともに、来月9日からマレーシアで開催されるモンスーンカップアジア予選の出場権を獲得しました。

 準優勝は、今年からマッチレースをはじめたばかりながら、関西マッチを中心に大活躍の今井信行選手。すでに出場を決めている全日本マッチレース選手権に向けて、調整十分というところでしょう。

 そして、3位は、2年半ぶりのマッチレース出場となり話題を集めた船沢泰隆選手。でマッチレース巧者らしさを見せ、他の選手はもちろん、アンパイア、運営スタッフをも唸らせました。なお、この第3位入賞で、全日本マッチレース選手権の出場権を確保。マッチレースにおける「ヤス」の、日本の頂点への復活が、今から期待されます。(レポート・今津浩平/日本ヨットマッチレース協会)

◎南伊勢マッチ成績
1. 山田 寛
2. 今井信行
3. 舩澤泰隆
4. 佐藤麻衣子
5. 松永鉄也
6. 宮川英之
7. 荒川海彦
8. 吉田工作
9. 荒川友紀彦
10. 白山陽一

◎日本ヨットマッチレース協会
http://www.matchrace.gr.jp/

BULKHEAD magazine on twitter
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ダウンアンダーセイリングジャパン
トーヨーアサノ
SWING
JIB
一点鐘
VELOCITEK
日本X35ワンデザインクラス協会
海快晴
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 06:34| Comment(0) | マッチレース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。