2009年10月28日

激戦、メルゲス24ワールド


大会2日目のアナポリスは雨でさんざんだった模様です。メルゲス24ってスタート直前、艇を止めるのにジブをファーリングするんですね。へー。

 27日にアメリカ・アナポリスで開幕したメルゲス24世界選手権。TP52〈Quantum Racing〉で、昨年のメルゲス24ワールド覇者でもあるテリー・ハッチンソンをはじめ、世界の名だたるトップセーラーが集結しています。メルゲス24は、オーナーヘルムのメルゲス32と違い、プロ(カテゴリー3)のヘルムスマンが認められています。また、近年の欧州での成功により、世界で最もハイレベルなワンデザインフリートに成長しました。

 メルゲス24ワールドは、ただいま4レースを終えて、J/24でもお馴染み、地元プロセーラーのクリス・ラーソンが首位。2位には、バルクヘッドでは何度も紹介しているイタリアのガブリオがヘルムの〈Joefly〉。また、ヨーロピアンで優勝した本命〈UKA UKA racing〉は6位となっています。

 また、このワールドでは、世界のヨットイベントの標準になりつつあるtwitterをはじめ、ブログ、トラッキングデータの公開、フォトギャラリー、youtubeなど盛りだくさんの内容です。大会実行委員会とクラス協会のやる気と相当の苦労がしのばれますが、こうしたイマドキのアイテムを使った対外的なアピール方法は、今後ヨットイベントの必須となるのでしょう。みなさんもぜひ参考に。

◎Melges 24 World Championship
http://www.melges24worlds2009.com/
◎IM24CA on Youtube
http://www.youtube.com/IM24CA
◎IM24CA on twitter
http://twitter.com/Melges24Worlds

BULKHEAD magazine on twitter
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ダウンアンダーセイリングジャパン
トーヨーアサノ
SWING
JIB
一点鐘
VELOCITEK
日本X35ワンデザインクラス協会
海快晴
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 07:56| Comment(0) | キールボート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。