2009年12月01日

タイ・キングスカップ開催

PKC_09_0431.jpg
プーケットで開幕したキングスカップ。photo by Guy Nowell

 11月28〜12月5日まで、タイ・プーケットで第23回プーケットキングスカップが開催されています。1987年にタイ国王がマリンスポーツ愛好家ということではじまったキングスカップ。今年のエントリーは、過去最高の110チームといいますから、もはやアメリカのキーウエストレースウィークに並ぶ、アジア最大級のお祭りレガッタといえます。参加艇種も豊富で、前週におこなわれたディンギーにはじまり、ベア(チャーター)ボート、マルチハル、ワンデザイン、そしてTP52、RP76まで。ものすごい数が集まりました。日本からはもちろん、タイでセーリングする日本チームも出場しています。いま、ディンギーもクルーザーもアジアが熱い、ですね。


オープニングセレモニーの様子

BULKHEAD magazine on twitter
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ダウンアンダーセイリングジャパン
トーヨーアサノ
SWING
JIB
一点鐘
VELOCITEK
日本X35ワンデザインクラス協会
海快晴
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 09:17| Comment(0) | キールボート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。