2009年12月09日

光ニューイヤーレガッタ

2010hikari.jpg

 2010年1月9〜11日まで、山口県光市スポーツ交流村ヨットハーバーで「2010 HIKARI GORE-TEX NEW YEAR REGATTA」が開催されます。ディンギーやキールボートで活躍しているプロセーラー中村健一(レース委員長をつとめます)よりレース案内が届きました。OPセーラーのみなさん、風が安定する冬の時期こそ上達のチャンスです。ふるってご参加ください!(バルクヘッドマガジン編集部)

---------------------------------------------
 1月9〜11日、OP級年明け第一弾となる「第2回 2010 HIKARI GORE-TEX NEW YEAR REGATTA」を開催します。9日はプラクティスレースとなっており、沢山のレース練習を行う中で、私(中村健一)と山田寛でコーチング企画を予定しています。

 10日11日は、本大会で2010年最初のチャンピオンが決定します(Aクラス・Bクラス・女子1位・小学1位)。参加にあたり、OP級Aクラス、Bクラスの2グループに分けてレースを行い、Aクラスはすでに約60艇のエントリーがあります。Bクラスの参加選手の中には、乗り始めて間もない選手が多数エントリーしていますので、レースを楽しむという気持で参加していただけたらと思います。

 大会も昨年からジャパンGORE−TEX様が特別協賛となり参加賞品は、AフリートBフリートともに1位から6位まで豪華GORE−TEX商品を提供していただいています。昨今の不況の中、このように盛大に開催できることは大変ありがたく、またセーラーにとっても大変有意義なレースになると思いますので、OP級の皆さん、ぜひチャンピオンを目指して参加してください。

◎レース公示
http://ophikari.web.fc2.com/regatta/10nor.pdf
◎光セーリングクラブ
http://ophikari.web.fc2.com/

 締切は7日となっていますが、現地受け付けもできますので奮ってご参加ください。

 また、来年の全日本OP選手権が光市山口県スポーツ交流村ヨットハーバー開催が決定し、2011年には山口国体も開催となるため、運営人も力が入っています。地域の交流を深めながら大会を盛り上げていく今大会に御期待してください。皆さんの参加、お待ちしています。
中村健一


BULKHEAD magazine on twitter
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ダウンアンダーセイリングジャパン
トーヨーアサノ
SWING
JIB
一点鐘
VELOCITEK
日本X35ワンデザインクラス協会
海快晴
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 07:55| Comment(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。