2009年12月12日

RS:X富澤、金メダル獲得

09.12.12.jpg
第8レースをトップフィニッシュする富澤。写真提供:JSAFオリンピック特別委員会

 香港で開催されている東アジア大会で、RS:X級に出場の富澤 慎(関東自動車工業)が金メダルを獲得しました。RS:X級男子には、中国、韓国、香港、日本の4カ国8選手が出場。全10レースがおこなわれ、富澤は5回のトップを含む18ポイントで圧勝しました。その他の日本選手は、RS:X級男子の谷が8位、RS:X級女子の須長が3位、大西が4位となっています。ミストラル級に日本選手は出場していません。詳しいレポートは、日本セーリング連盟のオリンピック特別委員会ホームページに掲載されています。

 東アジア大会のセーリング(ウインドサーフィン)競技は、少数参加国とはいえ、2位のLEE Taehoon(韓国)、3位のCHAN King Yin(香港)ともに北京五輪の代表選手。CHAN King Yinは、北京五輪6位の実力選手でもあります。このなかで富澤の活躍は大賞賛に値します。おめでとう!

◎香港東アジア大会
http://www.2009eastasiangames.hk/

BULKHEAD magazine on twitter
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ダウンアンダーセイリングジャパン
トーヨーアサノ
SWING
JIB
一点鐘
VELOCITEK
日本X35ワンデザインクラス協会
海快晴
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 21:07| Comment(0) | オリンピック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。