2009年12月17日

ミニトランサット睡眠方法


6.5メートルの外洋艇をひとりで操り、4200マイルを走破するトランサット6.50(ミニトランサット)。上はレース中どのように寝ているのか、という再現動画です。目覚ましをかけて、手作りの簡易つり型バースで横になるだけ。たいした内容ではないのですが、あらためて考えると、ひとりしかいない船で寝てしまう、という行為がとても恐怖に感じられます。

BULKHEAD magazine on twitter
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ダウンアンダーセイリングジャパン
トーヨーアサノ
SWING
JIB
一点鐘
VELOCITEK
日本X35ワンデザインクラス協会
海快晴
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 19:32| Comment(0) | 外洋レース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。