2009年12月21日

IODAアジア選手権終了

 20日までマレーシア・ランカウイで開催されたIODA(OP級)アジア選手権。121選手が出場し、全8レースがおこなわれました。優勝はタイのNOPPAKAO POONPAT選手。日本チームの最終成績は下記の通りです。

◎IODA アジア選手権
1位 NOPPAKAO POONPAT(THA)
2位 CARLOS ROBLES(ESP)
3位 MOHAMMAD FAIZAL(MAS)
14位 渡辺 駿
25位 深沢 瑛里
38位 新谷 つむぎ
48位 平原 みちる
56位 樋口 碧
68位 村山 仁美
75位 玉山 千登

◎IODA アジア選手権応援ホームページ
http://opasia2009.web.fc2.com/

BULKHEAD magazine on twitter
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ダウンアンダーセイリングジャパン
トーヨーアサノ
SWING
JIB
一点鐘
VELOCITEK
日本X35ワンデザインクラス協会
海快晴
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 10:11| Comment(0) | ジュニア・ユース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。