2009年12月21日

ISAF WCセールメルボルン



 12月14〜19日まで、オーストラリアでISAFセーリングワールドカップ第1戦セールメルボルンが開催されました。日本から出場の小菅寧子は4位(RS:X級女子。6艇参加)、ホールイアン(レーザー級。43艇参加)は21位でした。

 さて、今年はヴァーチャルアイが導入されたり、大会期間中にファッションショーなどもおこなわれたり、イベントアイデアが盛り込まれたようです。ヴァーチャルアイは、今年のルイヴィトンパシフィックシリーズやアウディメッドカップでも採用されるグラフィカルなトラッキングアニメーション。今後、五輪種目のワールドカップでも採用されるのか気になるところですね。

 ところで、セイルメルボルンのヴァーチャルアイは、どこかでみられるのでしょうか???

◎セールメルボルン
http://www.sailmelbourne.com.au/
◎Animation Research社(ヴァーチャルアイ)
http://arl.co.nz/

BULKHEAD magazine on twitter
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ダウンアンダーセイリングジャパン
トーヨーアサノ
SWING
JIB
一点鐘
VELOCITEK
日本X35ワンデザインクラス協会
海快晴
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 11:25| Comment(0) | オリンピック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。