2010年01月25日

三保ミッドウィンター開催

871.jpg
三保で開催されたシーホッパーミッドウインター。30艇が集まりました

三保ミッドウィンター2010 in 三保海岸
レポート/日本シーホッパー協会事務局

 1月23、24の2日間、静岡県清水市三保でミッドウィンター2010が開催され、シーホッパー級レギュラークラス、SRクラス合わせて30艇が集まりました。三保の松原は有名な景勝地で、富士山を望みながらのレースは趣があります。今回は佐藤麻衣子選手(中部ガス)が招待選手として参加してくれました。 主にユース選手へレクチャーをしながら、よい目標となったようです。

872.jpg
レースは富士山と三保の松原を背景に。すばらしい景勝地です

873.jpg
招待選手の佐藤麻衣子選手

876.jpg
前夜祭は閉館後の三保水族館でおこなわれました

 前夜祭では、三保水族館を閉館後に貸し切ってのレセプション。日本有数の巨大海洋水槽前でのパーティーはなかなか経験出来ません。ピンボケで申し訳ありませんが、後では大きなサメが泳いでいるのがわかりますか?

 さて、レースですが軽風のトリッキーなコンディションの中で2レースのみ実施。レギュラークラスは地元の金田選手(静岡ガス)が優勝。トライアルレースでは猫を被っていたようです。また、トライアル1位は本番で勝てないというジンクスもしっかりと守られました。。。

874.jpg
レギュラークラス優勝はベテラン金田選手

 SRクラス男子は杉山航一郎選手(中2)が優勝! レーザーラジアルでの参加でレーティングをもとにタイムを計測。ハンディキャンプ形式で順位を付けました。彼は静岡ガスの杉山武靖選手のご子息で、いわゆるサラブレッド。佐藤麻衣子選手も彼の非凡なセンスに感心していました。その佐藤選手は堂々の女子優勝。シングルハンドの女王は健在。貫録あります。

875.jpg
SRクラスは中学2年の杉山選手が優勝です

 表彰式で多くの景品に囲まれながら、ほとんどの参加選手が商品をゲット。オクムラボートさんからは新品ブームの協賛を頂き、レースも表彰式も大いに盛り上がりました。次回もみなさんのご参加を心からお待ちしております。

◎シーホッパー協会:http://www.seahopper.net/

BULKHEAD magazine on twitter
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ダウンアンダーセイリングジャパン
トーヨーアサノ
SWING
JIB
一点鐘
VELOCITEK
海快晴
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 06:27| Comment(0) | ディンギー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。