2010年02月12日

本日33AC再々第1レース


BMWオラクルのバウマンをつとめるブラッド・ウェブ(NZL)が、ヘルメットにカメラを装着して撮影したオンボード解説ビデオです。細いバウスプリット、不安定なカーボンハルのハイクアウト。カラダを支えるところもあまりなさそうだし、こりゃ怖い。さて、本日予定されているアメリカズカップ第1レースですが、本日も遅延するようです。11時54分(日本時間19時54分)以前の準備信号はないとのこと。

33ac100211er_9666.jpg
昨日のレイデイにアリンギを訪問したリチャード・ブランソン(ヴァージン・グループの創設者、会長)。一昨年、98フィートマキシの〈Virgin Money〉で太平洋横断最短記録に挑戦したぐらいですから、アメリカズカップに興味があっても不思議ではありません(挑戦は失敗しました)。マイク・サンダーソンとベースに訪れたというので、チーム・オリジンへの出資を募るアテンドなのかもしれません。photo by Eduardo Ripoll/33rd America's Cup

33ac100210er_1.jpg
対決の土俵を演出するレース委員長のハロルド・ベネット。本日も前日の強風の影響がある不安定なコンディションのようです。彼の苦悩ははかりしれませんね。photo by Eduardo Ripoll/33rd America's Cup

BULKHEAD magazine on twitter
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ダウンアンダーセイリングジャパン
トーヨーアサノ
SWING
Gill Japan/フォーチュン
丸玉運送
JIB
一点鐘
VELOCITEK
海快晴
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 09:00| Comment(0) | アメリカズカップ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。