2007年04月08日

Keison「AcousticCircus 」

 オトコ臭いアーチスト、Keisonの新譜「Acoustic Circus 」を聴きました。

 全編アコースティック&ヴォーカル。基本的にセルフカバーですが、レニー・クラヴィッツの「It Ain't Over」やボブ・マーレィ「Jamming」、ジェリー・ウォレス「男の世界」(しかも日本語)などのカバーも入って良い感じ。

 夜、海辺でたき火でもしながら聴きたいものです。



  さて、話はかわって、2006年の夏以降、活動を休止していた「アフタージャミン」(ヒライが在籍するアコースティックバンド)。メンバーが多忙になると同時に、演奏活動への探求心を少し失いかけていましたが、今年は本格的に活動することを決めました。

 今年は、ちゃんとやります!

 で、今年の目標をメンバーで話し合った結果、「特に気負わず、いままで通り」。あくまでマイペース。夏頃には湘南界隈でライブをやるので、開催日が決まったら告知いたします。

 あと、アフタージャミンの演奏がヤマハが主催する音楽系SNS「プレイヤーズ王国」に1曲アップロードされています。だれでも聴くことができるので、よかったらどうぞ(試聴するにはアプリケーションのダウンロードが必要です)。

 ジプシーギターの名手、ジャンゴ・ラインハルトの「マイナースイング」をウクレレでアレンジしてます。

◎プレイヤーズ王国(minor swingで検索。上位置のファイルです)
http://players.music-eclub.com/index.php?
action=search_multi_do&type=song&backto=&key=minor+swing


 さあ、新曲考えないと。。

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 16:53| Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]