2010年06月03日

世界一周レースの勝者たち


 1973年にはじまったウイットブレッド世界一周レース。当時は、ビール会社(Whitbread)がスポンサーとなり97-98年大会までおこなわれました。その後、ボルボ社がメインスポンサーとなりボルボオーシャンレースとして、01-02、05-06、08-09に開催。次回は来年10月にスタートの予定です。映像はウイットブレッド、ボルボオーシャンの勝者を集めたもの。ニュージーランドの英雄、故ピーター・ブレイクの姿もみられます。

 いまやボルボオーシャンは、ディンギー顔負けのモンスターボートに進化しました。前大会では、トーベン・グラエルの〈エリクソン4〉がデイラン602マイルを達成。カンティングキールの登場でボート性能は驚くべき世界へ突入しています。しかし、(いつの時代もそうですが)いまから10年後を予想すると、現在のボート性能やセーリング技術はまったく古いものになっているのでしょう。未来のセーリングは、モスのようなハイドロフォイル、BMWオラクルのハードウイングセール、またはまったく予想できない新技術が一般的になっているかもしれませんね。

◎2011-12 Volvo Ocean Race
http://www.volvooceanrace.com/

BULKHEAD magazine on twitter
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
丸玉運送
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 09:28| YOUTUBE