2010年06月06日

小学生キールボート体験


子どもたち、たのしそうに乗ってますね!

連載・ケンイチ通信──FROM イングランド
『小学生プログラム・キールボート』

文・映像/中村健一

5月14日
 今週は小学生(日本の小学5年生にあたる)10、11歳の子供たちのセーリングプログラムに参加しています。初日、2日目はシングルハンドで始まり、3日目はダブルハンド、今日明日はキールボートJ80での研修となります。

 小学生で色々なヨットを体験できるなんてかなり素敵ですね。私なんて29歳で初めてキールボートに乗ったのに、あっさり抜かれています。こんな体験が日本でできたら最高でしょう。

 今日一日でJ80でのタック、ジャイブを子どもたちだけでできるようになりました。子どもたちの順応性の高さには脱帽です。やはり、コーチングがいいのでしょうか。

◎ケンイチ通信──FROM イングランド
(1)連載開始!(筆者紹介等)
(2)小学生プログラム
(3)オーバーナイトセーリング終了
(4)プールヘリ420、OP選考
(5)イギリスOP級選考レース
(6)クローズ&ジャイブ映像
ケンイチ通信まとめ読み

BULKHEAD magazine on twitter
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
丸玉運送
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 06:13| 連載記事