2010年06月08日

LVTニュージーランド勝利

10.06.08_01.jpg
ETNZ(右)対シナジー。photo Bob Grieser/outsideimages.co.nz/Louis Vuitton Trophy

 5月22〜6月6日まで、イタリア・サルディニアでルイヴィトントロフィーが開催されました。今回は、BMWオラクルとマスカルゾーネのボート(ACC バージョン5.0)を使用して10チームが参戦。途中、〈USA98〉のバウが豪快に破損するトラブルもありましたが、ラウンドロビンを順調に消化しました。ファイナルには、エミレーツチームニュージーランド(ETNZ)とシナジーロシアセーリングチームが進出。ETNZが序盤の負けを取り戻し、3-2で勝利しました。ディーン・バーカーがヘルムを取るETNZはメッドカップに続いてビッグ大会連勝です。シナジーの大健闘も見事でした。



BULKHEAD magazine on twitter
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
丸玉運送
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 05:33| アメリカズカップ