2010年06月19日

大人気!江の島フリートR

10.06.19_08.jpg
海面の悪状況によりレースは中止に。470級は昼過ぎから10チームほどでトレーニングレースをおこないました。photo by Junichi Hirai

 19、20日、江の島で470級、スナイプ級フリートレースが開催されています。本日は、早朝まで吹き荒れていた南西風が落ちて、うねりだけ残るというコンディション。ハーバーの出艇禁止のためにレースが延期され、海上の状況をうかがいましたが、残念ながらレースは中止となりました。

 その後、470級はレスキュー体制の整っているチームだけが出艇し、キールウィークを取りやめ国内練習に励む、原田/吉田、近藤/田畑(アビームコンサルティング)をはじめ、前田/野呂(エスピーネットワーク)、高橋/杉浦(豊田自動織機/トヨタ自動車)、慶應大ヨット部らが出艇し、強風コンディションのなかで練習レースがおこなわれました。

 フリートレースは、明日日曜もおこなわれます。今回、470級は関東470協会、スナイプ級は関東スナイプ協会が主催運営しています。両クラスとも、社会人だけでなく、学生選手に人気で、470級は80艇を超えるビッグフリートとなっています。

10.06.19_07.jpg
470級は、風待ちを利用して「かながわ女性センター」の一室を借りて講習会がおこなわれました。講師は、柳川祥一(関東自動車工業)と前田弘樹(SPN)。ナショナルチームの合宿で撮影したビデオを見て、選手の質問に答えるという形式でした。海外転戦の多いアビームチームからも貴重なアドバイスをもらいました。photo by Junichi Hirai

10.06.19_06.jpg
ビザ(滞在期間)の関係でキールウィーク出場を断念した原田/吉田。最近、原田は自炊に凝っていて、吉田はあいからわず自転車に夢中のようです。photo by Junichi Hirai

BULKHEAD magazine on twitter
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
丸玉運送
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 19:57| ディンギー