2010年07月06日

ウインドミル式ディンギー


風車(ウインドミル)の力が水面下のプロペラに伝わり動力となる、まるで模型のようなディンギーです。パテントを取られてしまい制作者は開発を断念したそうですが、いまの時代にピッタリのエコボートですね。「ジェネレーターを使って移動するカンティングキール採用ってエコじゃないよね」という意見もあがっている、次回のアメリカズカップ艇に推薦したいものです。

BULKHEAD magazine on twitter
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 10:08| YOUTUBE