2010年08月29日

英・レーザーワールド直前

10.08.29_02.jpg
へーリングアイランドで開催されるレーザースタンダード・シニア、スタンダード・ジュニアワールド。シニアに160、ジュニアに137艇がエントリーしています。写真は日本チームの練習風景

2010レーザーワールド、開幕迫る
レポート・写真/飯島洋一
JSAFオリンピック特別委員会

 2010レーザー級世界選手権が、ILCAのお膝元、英国・へーリングアイランドで8月30日から行われます。今年度からジュニアの世界選手権も同時に開催され、レーザースタンダードクラスのシニア、ジュニアの世界一を争います。シニア、ジュニアと約300人近いレーザーセーラーで英国の小さな町のヨットクラブはいっぱいです。

 日本選手(6名)の多くは8月6〜8月14日まで同じ英国・ウェイマスで行われたセールフォーゴールドレガッタに出場しており、レース終了後、ここへーリングアイランドに移動し練習を続けています。当地もウェイマスと同じで南西寄りのよい風が吹きそうです。また、干満の差が非常に激しく潮が非常に強いことが予想されます。

 昨年の世界選手権(カナダ)で惨敗した日本レーザーチームですが、今年度は国内合宿、ヨーロッパ遠征、そして韓国合宿とトレーニングを行ってきました。

 各国もオリンピックが近づくにつれて、強化に力を入れ始めてきています。昨年同様厳しい戦いになると思いますが、選手達には今年練習してきたことを出し切って、悔いのないレースをしてほしいと思います。

 また、今回は次世代選手の育成・強化の一環としてジュニアクラスに高校生チャンピオンの南里が参加しています。事前練習では大人の選手に大いに揉まれていました。南里の力量が試される期待の大会です。

◎開催会場
 ロンドンより約90キロ、先日セールフォーゴールドレガッタが行われたウェイマスから150キロ東に位置する英国南西部のヘイリングアイランド。島内には綺麗なビーチが続き、別荘が立ち並ぶ静かなリゾート地です。すぐ近くにはイギリス海軍の軍港があるあのポーツマスがあります。

◎日本代表選手
シニアクラス:
ホール イアン(福岡ヨットクラブ)
安田 真之助(鹿屋体育大学 在学)
永井 久規(豊田合成)
斉藤 大輔(秋田県セーリング連盟)
城 航太(エスピーネットワーク)

Jrクラス:南里 研二(唐津西高校)

オリ特帯同スタッフ:中村 健次(NCコーチ)、飯島 洋一(NTコーチ)、水野 元晴(NTトレーナー)

10.08.29_01.jpg
へーリングアイランドのヨットクラブはレーザー一色に染まりました

◎Laser Senior and Junior World Championships
http://www.laserworlds2010.co.uk/laserworlds/laser/senior-junior/


======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 07:19| オリンピック