2010年09月19日

江の島モス全日本2日目

10.09.19_21.jpg
江の島で開催されているモス全日本選手権。大会2日目は4レースがおこなわれました。モスのコースは上下マーク、約20分のショートコースです。トップを走るのは、本日2-1-1-1位の後藤浩紀(上写真)。バルクヘッドマガジンはモスのレースを取材するのは初めてで、撮影に四苦八苦しています。この船、どうやって、どこから撮影するのがベストなんでしょうか??? 江の島モス全日本は明日が最終日です。photo by Junichi Hirai

10.09.19_14.jpg
流し込みスタートですが、なかなかキレイに決まりません。photo by Junichi Hirai

10.09.19_17.jpg
モスといえばベテランセーラー小倉選手。photo by Junichi Hirai

10.09.19_15.jpg
これは沈してしまったのではなく、船を倒して休憩しているところです。photo by Junichi Hirai

10.09.19_19.jpg
モスはステッカーをばしばし貼った方がかっこよさそうです。photo by Junichi Hirai

10.09.19_21.jpg
波を切る音がしないので、静かに過ぎ去っていきます。photo by Junichi Hirai

10.09.19_20.jpg
乗りはじめて2カ月の大学生、川田選手。「むずかしいけど、おもしろいっすよ」とのこと。photo by Junichi Hirai

10.09.19_23.jpg
飛んでいる時はみな笑顔、もしくはなぜか口をあけています。photo by Junichi Hirai

10.09.19_24.jpg
写真では分かりませんが、アンヒールさせ、風をパンピングして(あおって)ボートを安定させています。photo by Junichi Hirai

10.09.19_16.jpg
「楽しいぞ」をアピールする後藤選手。photo by Junichi Hirai

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 21:16| ディンギー