2010年10月15日

オリンピックウィーク開幕

10.10.15_01.jpg
大会初日は470級のみ1レースを消化。ナショナルチーム、社会人、海外、学生チームが同じ土俵で3日間戦います。photo by Junichi Hirai

 10月15〜17日まで、江の島でオリンピックウィークが開催されます。1977年から継続される本大会は、ISAFグレード2の国際大会。開催種目は、470級男女、レーザー級、レーザーラジアル級、49er級、スナイプ級で、五輪キャンペーンをおこなう社会人チームをはじめ、470、スナイプには、全日本インカレを控えた学生チームも出場します。

 国際大会でもある本大会には、470男子にフランスからLEBOUCHER/GAROS(08年メルボルンワールド5位、09年デンマークワールド7位、10年セールフォーゴールド優勝、10年ヨーロピアン5位)、女子にLECOINTRE/GERON(10年イエール2位、10年デルタロイド5位、10年ヨーロピアン4位)、香港から2チームが出場。またレーザー級にはスイスのDore Morsierが出場します。ジュリー陣も国際色豊富で、ニュージーランド、シンガポール、韓国から来日しています。

 大会初日は、男女混合でスタートする470級がおこなわれました。午前中は風が弱く陸上待機となり、午後、南から入ってきた微風で1レースを消化。スタート後、風が弱まり、第2上マークでフィニッシュとなりました。

 初日トップは、470に復帰した松永鉄也/今村公彦(スリーボンド)です。ふたりはオランダワールド後、メルゲス24世界選手権(8月エストニア。13位)に出場し、その後、日本へ戻ってきて本格的に470の練習をはじめようとしているところ。北京五輪日本代表の松永は、あいかわらず「練習は苦手」のようですが、スタートからボートスピードで抜け出し、後続艇を軽やかに突き放していくあたりはさすが。

 また、フランス男女は、第1上マークは中位置で冴えなかったものの、2度目のアップウインドでうまくパフをつかんで急浮上。男子4位、女子6位まであがってきました。日本チームとの戦いが白熱しそうです。

◎470級 参加30艇 大会初日暫定成績
1. 松永/今村(スリーボンド)1p
2. 市野/吉見(ケアマネジメント/栄和)2p
3. 阿部/森田(山口県連)3p
4. LEBOUCHER/GAROS(FRA)4p
5. 横田/木村(早稲田大)5p
6. LECOINTRE/GERON(FRA)6p…女子

10.10.15_02.jpg
今年はメルゲス24と並行活動していた松永/今村。今夏、今村が結婚したことで470には珍しく妻帯チームとなりました。photo by Junichi Hirai

◎江の島オリンピックウィーク2010
http://www.f-ssc.com/EOW2010.htm

毎週木曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 21:04| オリンピック