2010年10月26日

中学生初心者セーリング

10.10.26_06.jpg
外を見渡すと、冬に備え羊たちがひたすら食べ続けています。夏に刈り取られた跡が分かるのが印象的です

連載・ケンイチ通信──FROM イングランド
『中学生セーリングプログラム』

文・写真/中村健一

10月20日
 本日、インターネット無線LANの修理が完了しました。まだ本調子ではありませんが、何とか更新できそうです。

 さて、今週は1週間の中学生セーリングプログラム(レベル1)に参加しています。今日で2日目ですが、初心者の彼らは毎日の寒さと強風に少し疲れ気味です。

 前回来ていた時の寒さとは違い、少し骨身にしみる寒さで流石の中学生も泣きが入っており、初めてのセーリングで18ノット近い風の中、タックジャイブを必死に行っている姿はある意味感動的でした。

 また、この時期のセーリング時間は少し短めで、室内での講習をこれまで以上に充実させているのが特徴です。スタッフによって色々と異なりますが、子供たちを飽きさせない趣向を凝らした講習となっています。

10.10.26_04.jpg
子どもを飽きさせないアイデア講習です

◎バックナンバー:ケンイチ通信──FROM イングランド

毎週木曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 12:22| 連載記事