2010年10月28日

シエスタ、準決勝進出!

10月27日
 モンスーンカップ予選(アジアマッチレース選手権)3日目。今日も朝から不安定な風の中レースが行われました。風向が少し西寄りになり、各チーム入念に風と潮流をチェックしていました(レポート・写真/シエスタ 坂本 亘)。

 今日のスタートラインはアウター側が非常に高く、潮流が風下から押し寄せる難しいコンディションでした。

 われわれチームシエスタは、本日の1レース目にWAKA Racingと対戦し、プレスタート25秒前に判断を誤ってしまい、大きく出遅れ敗戦。

 続いて英国から参加のリースチームには、プレスタートで上手くアウター側を死守し、1上レグではレースプラン通り左サイドをキープ。差を徐々に広げ勝利しました。

 本日の最終レースとなりましたが、NZLのコルベットチームとの対戦でも上手く相手をコントロールし、われわれが上手くボートを加速させ、プラン通りの展開で勝利しました。

 その後、風がなくなってしまし本日のレースは終了。

 暫定のレース結果は以下の通り。
1位 NZL Phil Robertson 12勝2敗 残り2レース
2位 AUS David Gilmour 11勝3敗 残り2レース
3位 NZL Reuben Corbett 10勝4敗 残り2レース
4位 JPN Team Siesta 9勝5敗 残り2レース
5位 NZL Graeme Sutherland 7勝8敗 残り1レース
となりました。

 5位のNZLのグラエムチームが、残り1レースで7勝なので上位4チームのセミファイナルが確定しました。

 明日、引き続きラウンドロビンが行われるか未定ですが、セミファイナルは行われる予定です。

 セミファイナルでは、ラウンドロビンの1位通過のチームが対戦相手を指名します。対戦は3勝先取で行われます。

 ここからが、重要なレースになります。セミファイナルに勝ち残れたので、がんばって行きたいと思います。

◎MONSOON CUP 2010
http://www.monsooncup.com.my/

毎週木曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 07:16| マッチレース