2010年11月23日

速報!市野吉見470制覇

10.11.23_11.jpg
1点差で松永/今村を破り、優勝した市野/吉見。おめでとう!

 西宮でおこなわれた470級全日本選手権。2010年の全日本チャンピオンに輝いたのは市野/吉見(cest la vie)でした。うれしい初タイトルです(レポート・写真/全日本470実行委員会)。

 大接戦で迎えた最終日、最終レース、最終レグ。マーク回航後、タイトル奪取のためにはやるしかない、と仕掛けた松永/今村でしたが、ひとかたまりでフィニッシュラインに飛び込んできたこの3艇をフィニッシュ運営艇がコールしたのは、渡辺/八山、松永/今村、市野/吉見の順でした。時間にして1秒。その瞬間に市野/吉見の初優勝が決まりました。雄叫びと共にフィニッシュラインを切る市野艇。残酷でもあり、美しくもある劇的な幕切れでした。

 女子タイトルは吉迫/大熊が前評判通りに貫禄を見せつける結果となりました。

1. 市野/吉見 7-5-1-2-2-8-2-13-4-2-6 39pt
2. 松永/今村 11-1-3-4-7-1-6-12-1-1-5 40pt
3. 長橋/田淵 1-12-2-3-5-3-7-27-2-7-3 46pt
4. 渡辺/八山 6-6-12-5-4-6-5-17-13-9-4 70pt
5. 吉迫/大熊 15-9-27-1-11-2-12-2-10-5-13 80pt(女子1位)
6. 前田/野呂 12-20-7-23-1-17-11-5-3-8-8 92pt
7. 土居/大嶋 18-15-11-9-5-4-3-19-7-10-11 93pt
8. 石川/柳川 10-8-4-7-20-25-21-7-15-3-1 96pt
9. 奈良/伊勢木 5-3-DNF-6-12-33-4-1-17-11-10 102p
10. 村濱/板倉 4-10-5-26-16-5-13-22-23-22-15 135pt(女子2位)

◎全日本470選手権
http://www.jsaf.or.jp/hyogo/470nationals2010/

毎週木曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 16:25| オリンピック