2010年11月25日

浜名湖開催テーザー全日本

10.11.25_02.jpg
浜名湖で開催されたテーザー全日本。微軽風戦を制したのは芦屋フリートの下村・河野組でした

 11月19〜21日の3日間、静岡県三ヶ日青年の家で、テーザー級全日本選手権が開催されました(レポート・写真/日本テーザー協会)。

 高気圧に覆われ、絶好の行楽日和となった3日間でしたが、浜名湖では期待された風は吹かず、微風〜軽風のレースで、途中風がなくなってコース短縮になる場面もありました。

 初日2レースを終えた時点で、1位は稲毛の山村・池田組、2位は同じく稲毛の軽部夫妻組、3位に芦屋の下村・河野組がつけ、4位に稲毛の田中夫妻組、その後、5位から10位までは全て芦屋と大阪北港のチームが占めました。

 2日目、風が強くなることが期待されましたが、期待が外れ、午前中は風待ちで一度ハーバーバックし、午後になって少しブローが下りてきたところで再度出艇しましたが、やはりブローは安定せず、風速2メートル程度の微風の下、2レースを消化しました。

 3レース目を終えた時点で1位、2位を稲毛の軽部夫妻組と芦屋の下村・河野組が得点11点で同点。3位、4位は稲毛の田中夫妻組と山村・池田組が得点12点で同点、その後、大阪北港の多田・割石組が2点差の14点で追う展開となり、1位から5位までが3点差、最終レース終了まで優勝艇が分からない状態。

 この接戦を勝ち抜いたのは、最終4レース目で見事トップフィニッシュを飾った芦屋の下村・河野組。下村・河野組はマスタークラスでも優勝でした。2位には稲毛の軽部夫妻組が、3位には表彰台に上がるのは初めて、という大阪北港の多田・割石組が入りました。

10.11.25_01.jpg
2010年テーザー級全日本選手権成績表

毎週木曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 06:42| ディンギー