2010年11月25日

英カーナーフォンは冬景色

10.11.25_03.jpg
山には雪。どうりで寒いはずです

連載・ケンイチ通信──FROM イングランド
『冬のインストラクタープログラム』

文・写真/中村健一

11月11日
 今週はインストラクタープログラムに参加しています。11月に入り雨と強風ばかりと思いきや、ふと山を見渡すとすでに雪景色、そりゃ寒いはずですよね。

 とにかくこちらの天気は悪く、初日、2日目は40ノットオーバーの風と雨で室内講習とプールでラジコンセーリングを行いました。このラジコンヨットがかなり面白く、みんな真剣にセーリングを楽しみました。

 3日目は珍しく朝から晴れ、絶好のセーリング日よりで昼ご飯を持って1日遠出のセーリングを行う予定でしたが、セーリング開始から30分で全く風がまくなり、真冬のような寒さの中、海上で6時間も風待ちをしましたが、結局風は吹かず、えい航で帰ることになりました。

 唯一、帰る瞬間に吹いた風でセーリングした際に、とても奇麗な景色を見ることが救いでした。本当にはっきりした天気で、ある意味気持ちがいいですね。明日の予報は強風です…。

 明日は何としてもセーリングを実施したいところです。

10.11.25_04.jpg
風が強い日はプールでラジコンセーリング

10.11.25_05.jpg
プログラム3日目は遠出のセーリングの予定でしたが…

10.11.25_06.jpg
風がなくなり、海上で6時間風待ちしました

10.11.25_07.jpg
寒くつらい1日でしたが、最後に美しい景色があらわれました

◎バックナンバー:ケンイチ通信──FROM イングランド

毎週木曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 07:09| 連載記事