2010年12月19日

W杯第1戦セールメルボルン

10.12.19_01.jpg
ダウンアンダーシリーズ最終戦セールメルボルン。49er級はオーストリアが優勝です。photo by event media

 18日までオーストラリア・メルボルンで開催されていたセールメルボルン。ISAFワールドカップ第1戦となるこの大会は、南半球最大級のセーリングイベントで、各国のトップセーラーが集まることで知られています。

 フィン級は、ベン・エインズリーが久々に金メダルを獲得。今月は、モンスーンカップ優勝、WMRTマッチレースの年間タイトルに加えて、セールメルボルンでも金メダル。アメリカズカップのオリジンプロジェクトは頓挫してしまいましたが、彼のオーラはさらに増しているようです。

 レーザー級は並みいる強豪オージー軍団を退けてGBRのニック・トンプソンが優勝しました。日本から出場していたイアン・ホールはシルバーフリート10位、今井信行19位、斉藤大輔は20位の結果です。また、中国、香港勢が大暴れしたRS:X級の須長由季は11位で惜しくもメダルレースには出場できず。帰国後の日本選手は、1月鹿児島鹿屋でおこなわれるナショナルチーム選考レースに備えます。

◎SAIL MELBOURNE
http://sailmelbourne.com.au/
SAIL MELBOURNE 成績一覧


セールメルボルン最終日のニュースビデオ。カヤックやカイトボード、子供向けのイベントも行われていたようですね。ファッションショーをイベントに組み込むあたりは、さすがカルチャー都市メルボルンです

毎週木曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 13:13| オリンピック