2010年12月25日

豪シドニーホバート直前

10.12.25_01.jpg
スタートを待つシドニー湾。世界で最も有名なオフショアレースのひとつ、シドニーホバートヨットレースがはじまります。photo by Rolex / Carlo Borlenghi

 毎年12月26日(ボックシングデイ)恒例のオフショアレース「第66回シドニーホバートヨットレース」が今年もスタートします。コースは、シドニー湾をスタートして、タスマニア島のホバートまで628マイル。今年も40フィート前後のクルーザーレーサーから、100フィートのスーパーマキシまで87艇が出場します。

 シドニーホバートレースで毎年感心するのは、数年前から同じデザインで統一した公式ウエブサイトです。過去データがしっかり残されていて、シンプルに構成されています。また、いまでは常識になったライブ・トラッキング(航跡データ)も、以前から積極的に取り入れ、必要最低限の情報だけが表示されて非常に分かりやすい。今年もウエブサイトでレースを追っていきたいと思います。

 また、日本からは、ヨット界の貴公子兄弟の兄、ラッキーレディチームの稲葉健太が98フィートマキシ〈Wild Thing〉に乗艇するようです。これは〈Wild Oats XI〉をはじめとするマキシ軍団とのファーストホーム合戦が楽しみになりました。ケンタ、死なないよーに!(BHM編集部)

◎66nd Rolex Sydney Hobart Yachtrace Official website
http://rolexsydneyhobart.com/

毎週木曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 00:08| Comment(0) | 外洋レース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。