2011年01月11日

選考オリ特レポートDAY5


ナショナルチーム選考レース最終日の動画です。movie create by Kazushige Nakajima / Dailysailing.com

選考レース閉幕。2011年度ナショナルチーム決定

 大会最終日。選考レースも大詰めを迎えました。朝の冷え込みは相変わらずです。天気予報では朝方から風が吹くとのことでしたが、レース海面は冬の静かな海が支配していました。

 9時を過ぎ、待望の冷たい北西風が入り始めました。レース委員会では3レース実施を目指して粛々とコース設定をおこない、安定した北北西7mの順風のもと、いよいよ最終日のレースが始まりました。今日の注目は前日を終えて1点差の470級男子と同点となっているレーザーラジアル級の2クラスの首位争いです。

 470級男子は松永・今村組と原田・吉田組の2強時代が到来しました。前日までの11レースでそれぞれトップを5回ずつ取り、その実力は伯仲しています。

 スタートも常に1線から出て、途中コースミスをしても最終上マークではいつの間にかトップグループに抜け出し、強風下迫力のパンピングを展開する局面を作り出します。

 両艇のスピード創造力と風探求力は他を圧していると言えます。第12レースを終わり両チーム同点となり続く13レースでは松永組が首位、原田組が4位(捨てレース)で2点差となりました。

 決着をつける最終第14レースはインナーループの上下2周。最終上を終えて石川・柳川組がトップ、続いて松永組、原田組の順。強まる8〜9mの風の中、後続艇を大きく離した3チームによる高速スピンランの激走が始まりました。トップチーム同士ならではの見応えあるシーンがフィニッシュラインまで続きました。結果、着順では石川組、原田組、松永組となり、その瞬間に松永組の1点差の勝利が確定しました。松永のガッツポーズが彼ら二人の思いを十分に表していました。

 レーザーラジアル級は2強が同点で最終日を迎えましたが、蛭田が(5)-1-1、橋が1-4-2でこれまた最終レースで決着。1点差で軍配は蛭田に上がりました。長谷川は2強の戦いに割って入れませんでした。

 その他のクラスは11レース終了時の新NT枠内と同じ顔ぶれでした。470級女子・近藤組対吉迫組の勝負は近藤組の11勝3敗。レーザー級は9回トップを取った安田の圧勝に終わりました。城が新NTに入り、2010NTの永井と斉藤が涙を呑みました。

 RS:X男子は富澤の全勝独り舞台でしたが、新NT増枠の3番手に金子が入りました。RS:X女子は10勝を挙げた須長の強さが目立ちました。ベテラン小菅が大西を制してNT枠を守りました。

 果敢に選考レースに挑戦した高校生、大学生の大健闘も称えられます。大人選手たちに交じってめったに無いよい経験をしました。後半はその成果が随所に見られるようになりました。今後の彼らの飛躍を願わずにはいられません。

 17時からの閉会式では選ばれた5クラス24名のチーム・選手に「2011年NT認定書」が手渡されました。ステージに並んだ新NTは第一関門を通過しました。これからの頑張りがロンドン五輪日本代表の「席」につながります。

 5日間、全14レースが戦われた今回の選考レースはオリ特が望んだ「よく吹く風」に恵まれ、事故もなく滞りなく終了できたことは幸いでした。

 今回の海陸の運営はオリ特スタッフ、全国から駆けつけたレース運営のベテランたち、地元鹿屋体大OB・現役学生、そしてプロテスト委員会メンバーなど約50名の手によっておこなわれました。

 また、地元町内会の連日の炊き出し、地元諸団体・企業の支援など多くの裏方部隊の献身的な支えがあってこその大会成功でした。最終レース終了後本部船から各運営艇に「終了宣言」が発せられ、それに対する各運営艇からの「応答」は感動的でした。

毎週木曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 00:42| Comment(0) | オリンピック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。