2011年01月21日

日本2チーム参戦メルゲス

11.01.21_04.jpg
開催中のキーウエストレースウィーク。21艇が出場するメルゲス32クラスに日本から2チームが出場。石田オーナー/ヘルムスマンの〈夜叉侍〉は現在4位に。〈夜叉侍〉は今回もオーナー以外は非日本人クルーで構成されています。photo by Ken Stanek

 アメリカ・キーウエストで開催されているキーウエストレースウィーク。きびしい経済状況で出場艇減少に悩むアメリカセーリング界ですが、キーウエストでも同様にFARR40クラスがなくなり、最大フリートとなるメルゲス24クラスも2008年の46艇から見るとずいぶん減ってしまいました。同大会を運営するプレミアレーシングからは、3月マイアミグランプリの中止も発表され、いまだ低迷期を乗り越えられないアメリカ・キールボートレース事情がうかがわれます。(文/BHM編集部)

 さて、今回のキーウエストには、メルゲス32クラスに日本から〈夜叉侍〉〈スウィング〉の2チームが出場しています。メルゲス32はオーナー(アマチュア)ヘルム規定があり、またプロセーラーの人数制限を設けることで「オーナーが求める、ほどよいコンペティティブなクラス」を実現しています。今回〈夜叉侍〉には同チームをコーディネートするトニー・レイ、〈スウィング〉にはタクティシャンにバスコ・バスコット、グループ3(プロ)で中村匠、山田寛らが乗艇しています。

 ちなみに本大会では、〈Goombay Smash〉にChris Larson、〈Warpath〉にMorgan Larson、〈Arethusa〉にEd Baird、〈Dawn Raid〉にAndy Beadsworth、〈Samba Pa Ti〉にはNathan Wilmot、〈Red〉にPaul Goodison、〈Leenabarca〉にRob Greenhalghが乗り込んでいます。

 現在7レースを終えて昨年サンフランシスコワールド10位の〈夜叉侍〉が4位、メルゲス初参戦となる〈スウィング〉は12位に。大会は21日までおこなわれます。

KEYWEST 2011

11.01.21_06.jpg
初参戦となる〈スウィング〉。今回は現在アメリカにある〈ブロス〉をレンタルして出場しています。〈シエスタ〉の吉藤、岡本も合流する混成チーム。photo by John Payne

11.01.21_05.jpg
〈夜叉侍〉。かっこいいロゴです。photo by Ken Stanek

毎週木曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 09:15| Comment(0) | キールボート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。