2011年01月28日

テーザー関東合同練習会

11.01.28_02.jpg
第4回テーザー級関東合同練習会の様子。今年9月にはイギリス・トーベイで世界選手権が開催されます

 2010年度から開催しているテーザー級関東合同練習会。その4回目が、1月22〜23日に葉山で開催されました。(レポート・写真/日本テーザー協会

 日頃から燃えているテーザークラスとはいえ、冬将軍に敬意を払い、初日は葉山港の会議室を借りてルール講習会を実施。これは、日本セーリング連盟ルール委員会が、実施してくれる「指導者・選手向けルール講習会」を招致する形で開催しました。

 講習には約20名が参加し、フェッチングなど、新語が登場した現ルールなど勘違いしやすい練習問題も出題され、多くのことを吸収しました。また、夜は練習会に合わせ、日本テーザー協会関東新年会を開催し、多くの二日酔い患者を生み出しました。

 翌日は海上練習です。冬場のせいか、7艇とやや少なめながら、指示が行きわたり、中身の濃い練習を実施するには程よい数。一昨年、和歌山で開催されたワールドで9位に入った阪間俊文氏をコーチに迎え、凍える海面へと繰り出しました。

 スタート練習では、7艇ながらも「混み合ったラインでのスタート」の状況を作り出すため、“スタート前1分は、タックもジャイブも禁止”と申し合わせました。まさに、混み合ったラインにおけるスタートが再現され、イージーなスタートはできず、厳しい状況のスタート練習を繰り返しました。

 間に4本のコース練習を入れ、マンネリ化しないよう工夫しながら、スタート練習15本を行いました。コース練習を合わせると、合計19回のスタートに、参加者はヘロヘロになりながらも、各々手ごたえを感じたようです。

 練習の様子は、ビデオで撮影しました。コーチの辛辣な実況コメント入りとなっており、参加者へ近日配布予定です。

 日本テーザー協会では、今年9月にイギリスで開催されるワールドに向けて、引き続き合同練習会を計画しています。関東では、2月19日に稲毛で開催予定です。同様の練習会は、関西でも実施しています。

毎週木曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 13:14| Comment(0) | ディンギー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。