2011年02月14日

同志社ウィーク開催案内

11.02.14_05.jpg
128艇が集まった昨年大会の様子。photo by 同志社ウィーク実行委員会

 琵琶湖の春の名物レガッタといえば同志社ウィーク。同志社大の卒業生(4回生)の運営でおこなわれる、このレガッタの特長は、大学生と社会人セーラーが同じ土俵で戦えること。大学生が社会人の胸を借り、腕試しをする大チャンスです。同志社ウィーク実行委員会より2011年大会の開催案内が届きました。(BHM編集部)

「今年のテーマは“一意船心”です。他に心を動かされず、ヨットのことに心を集中しようという意味を込めています。日程は、3月19、20、21日の3日間。今年は連休を生かして、レースを3日間開催することでレース数を増やします。今年は多くのレースをおこない、またレセプションでは招待選手との交流機会を設け、トップセーラーと学生、社会人と学生との交流を深めることのできる良き大会としたいと考えています。みなさまの参加をお待ちしています」(同志社ウィーク実行委員会)

◎2011年同志社ウィーク概要
日程:2011年3月19〜21日
種目:470級、スナイプ級
場所:滋賀県柳ヶ崎ヨットハーバー
19日 10時〜開会式、11時30分〜レース、17時レセプション 
20日、21日 レース

第29回同志社ウィーク実施要項(PDF)
参加申込書(XLS)

毎週木曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 21:18| Comment(0) | インカレ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。