2011年02月16日

海外ニューストピックス

11.02.15_06.jpg
ダブルハンド世界一周のバルセロナワールドレース。Virbac-Paprec 3がセールトラブルでウエリントンへ一時寄港します。後続のMAPFREとの差は550マイル。トラブルに見舞われているVirbac-Paprec 3ですが、Loick Peyronはアメリカズカップ参戦、スキッパーのJean-Pierre Dickは単独無寄港世界一周のヴェンディグローブ参戦を発表。世界一周の最中に次々と特大の話題を提供しています。photo by Yvan Zedda

 ここ数日のワールドセーリングニュースを抜粋して紹介します。なかなか全てを翻訳できないので見出しのみ。(BHM編集部)
-------------------------------------------------
・2012年ロンドン五輪セーリング競技のスケジュール、観戦チケットが案内されています。
・バルセロナワールドレース。首位を走るVirbac-Paprec 3がメインセールバテンカートラブルでニュージーランド・ウエリントンへピットイン。
・2011年9月に米ニューポートで開催されるNYYCインビテーショナルカップに13カ国19チームを招待。前回3位の日本(JSAF)もエントリー。
・エクストリームセーリングシリーズ開幕迫る。アリンギの新艇、ルナロッサ、アルテミス、チームニュージーランド参戦など話題豊富なレガッタが20日開幕します。
・ISAFユースセーリングワールドにハンガリーの銀行、OTP bankaが新スポンサーに。ボルボを継いでメインスポンサーに決まりました。
-------------------------------------------------
詳しくは http://www.bulkhead.jp/

毎週木曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 10:28| Comment(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。