2011年04月16日

スプリングカップ日本健闘


フランスで開催中の470スプリングカップ。72艇がエントリーするこの大会で、2日目(3レース)を終えて、原田/吉田がトップ、2位に松永/今村がつけ、日本勢が奮闘しています。スプリングカップは男女クラス混合で、女子のトップは総合4位につけているNZL、近藤/田畑は総合8位、女子2位につけています。上記の大会初日ニュース映像では、インタビューされた2009年ワールドチャンピオン、Sime FANTELA(CRO)をよそに、第1レースでグループトップを飾った松永艇のオンパレード。日本選手はインタビューされにくいというか、英語を話せないと思われているようで、インタビューを受けている場面はほとんど登場しません。英語の堪能な松永選手などは、ぜひ登場して日本健在をアピールしてもらいたいものです。(BHM編集部)


スプリングカップ大会2日目の映像も公開されてました

◎36th International 470 Spring Cup
http://www.ycsablettes.org/index.php/bienvenue.html
◎Fleet Racing Tour(映像ニュース配信)
http://www.fleetracingtour.com/

BHM特設掲示板:BHMフォーラム
毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 22:06| Comment(0) | オリンピック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。